アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青袍の本棚
ブログ紹介
テーマはだいたい以下のの3つです
 ・書評(新古問わず)
 ・時事評論
 ・エッセイ

本棚と名乗りながら書評が少ない点は御容赦を…。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
選挙前の論点整理
参院選までおよそ一か月。世論の風向きは民主党に有利だ。その原因となったのは、一にも二にも年金問題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/28 21:53
文藝春秋六月号(3):「悪魔のビジネス」人材派遣業
人材派遣業者に対して、手配師とか人売りとか悪罵を浴びせることはたやすいが、非正社員はいまや企業には欠かせぬ存在(「戦力」では過大評価か)というのが実態である。人材派遣業は昔からお行儀の悪い業界として有名で、容姿ランクとか二重派遣などの問題行為がしばしば発覚してきた。もっとも、露見したのはほんの氷山の一角なのだろうが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 15:24
文藝春秋六月号(2)
昭和の陸軍 日本陸軍の消滅から60年を越える月日が流れたが、。その失敗の教訓から学ぶべきことは今でも多い。問題点としてよく指摘されるのは、純粋培養の人材育成、内向きの派閥抗争、世間からの隔絶、戦略眼の欠如といったあたりだ。個人名を挙げて批評するというのはかなり厳しいアプローチといえるが、何がどう誤りだったかを検証するのは後世に生きる者の務めである。こうしたアプローチは本来なら政治家に対して適用されるものだが、歴代首相に尾崎行雄、美濃部亮吉、西園寺公望などの元老…と主要人物をカウントしても73と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 22:18
文藝春秋六月号
総評 六月号はなかなか読み応えがあった。特に、昭和の陸軍はかなり内容が濃い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 08:31
都道府県別政党得票率といわゆる官民格差との関係
都道府県別政党得票率といわゆる官民格差との関係 「都道府県別政党得票率と公務員年収との関係(2)」の続編です。定義とデータは以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 23:58
都道府県別政党得票率と公務員年収との関係(2)
都道府県別政党得票率と公務員年収との関係(2) 2004年参院選のデータを用いて、同様の分析を試みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 22:59
文藝春秋五月号
総評 今月はあっさり目。執筆陣がちょっとワンパターン化してるかなという気もしないではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 00:14
都道府県別政党得票率と公務員年収との関係(1)
都道府県別政党得票率と公務員年収との関係(1) 政党の得票率と地方公務員の公務員の年収の間にはどのような関係があるのでしょうか?以前「散歩中のふとした疑問…共産党員は実はブルジョアなのか?」(http://seihou.at.webry.info/200703/article_6.html)というエントリーを書いた以来この疑問が消えず、単なる印象論ではなく統計的手法でアプローチしてみることにしました。(といっても、統計の復習を兼ねてごく簡単な単回帰分析をしただけですが…) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 23:49
存在が犯罪(1)
 今日も疲れた。  テレビをつけると、ムショ帰りの荏広が出ている。  「これはひどすぎます。カネのない奴に限って、こんな事件を起こすんです。」としたり顔で語る。また殺人事件があったのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 23:48
えっ、一桁違うのでは?…2025年に留学生100万人
「2025年に留学生100万人(http://www.asahi.com/national/update/0418/tky200704180316.html)」という記事を読んで、一瞬目を疑った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/18 23:50
太田総理を祭る文
松本仁志は右に、太田光は左に進むかのようだ。 しかし、反米という点では一致しているらしい。どっちもヤバい方に向かってるのも同じだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 22:22
ダウンタウン松本の後味悪いネタ
先日、実に不愉快なテレビを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 00:34
「赤ちゃんポスト」の政治問題化を避けよう
いわゆる赤ちゃんポスト(ネーミングが悪いね、こりゃ…)問題をめぐり、安倍首相の否定的な見解をメディアが報じている。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000108-jij-pol) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 16:00
冷房オン
まだ三月なのに、昼間はちょっと体を動かすと汗ばむような暑さ。夜九時でも都心は19度あるそうです。もともと暑いのが苦手なワタクシは、どうにも体がついていきません。今からちょっと夏がユーウツ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 21:18
(論座の「希望は、戦争」投稿)大物が釣れましたね、赤木さん
以下の文章で始まる読者投稿が寄せられたのは、『論座』一月号だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/24 19:10
これはなかなかいいコント、なのか?(溜息)
首相のぶら下がり取材が、何か面白いことになってます。Yahooニュース転載の毎日新聞記事(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000001-mai-pol)からの抜粋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 20:30
散歩中のふとした疑問…共産党員は実はブルジョアなのか?
ちょっと寒いけど晴れた日の午後。こんな日は散歩に最適です。歩くうちに体も暖まり、ほどよい運動になります。お金もかからないし、街のミクロな様子も分かるし、ブログのネタ集めにはうってつけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/21 22:56
今月の文藝春秋
総評 今月号の目玉は、「昭和天皇 戦時下の肉声」だろう。注釈つきだが、素人がそのまま読むのは荷が重い。専門家の研究を待ちたい。他は、増量版が二ヶ月続いたせいか軽めの内容だったように感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/16 01:02
Anecanを分析する(仮)
Anecanを分析する(仮) 「数字で斬るAneCan」、とりあえず結果からご紹介します。 考察を補足したバージョンを後日掲載の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 23:05
Numero創刊号
Numero(eの上にアクセントがつく)日本版が創刊されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 00:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

青袍の本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる